ペット

犬種の中でも人気が高い!【ティーカッププードルについて知ろう】

小さい犬が飼いたいなら

プードル

Breeder ONE

申し込みをスムーズに行なうことができるので、ジャックラッセルテリアがほしいと思っているならこちらに掲載されている情報を確認してみよう。

ティーカップに入るサイズ

ティーカッププードルは、その名の通りティーカップに体が入ってしまうほど小さなプードルです。成犬でも体重が1・5キロから1・8キロ程度が標準でとかなり小さいです。普通のプードルだと3キロくらいなので大体半分くらいしか体重がありません。ティーカッププードルは小さいゆえに骨折しやすい犬種です。そしてティーカッププードルの寿命は約12年から15年と長生きするといわれています。もしも今から飼うという場合にはちゃんと寿命まで責任を持って飼えるのか考えて下さい。そしてお値段ですが、安くても30万円はすると考えた方が良いでしょう。その他にも最初はそろえるものがたくさんあるので初期費用を合わせるともっとかかります。それでも飼いたいと思う方はティーカッププードルの特徴をよく知ってから飼いましょう。

性格や飼い方

ティーカッププードルは遊ぶことが大好きで人に懐きやすく甘えん坊な性格をしています。また小型犬なので臆病なタイプが多いです。こういった性格はプードルとほとんど同じです。しかしティーカッププードルは賢いので犬を飼うのが初めての人でも比較的しつけがしやすい犬種なので、最初にきちんと主従関係を教えれば良いパートナーとなってくれるでしょう。そして実は毛色によっても性格特徴が少し異なります。レッドカラーはおだやかで懐きやすい特徴を持っています。アプリコットカラーは皮膚が薄くて弱く少し神経質な面があります。小さい犬種ですが室内だけでなくきちんと散歩はさせてあげて下さい。20分くらいの散歩を1日に2回するくらいがベストです。また巻き毛なので手入れをしっかりしてあげるようにしましょう。