飼い主が気を付けること|犬種の中でも人気が高い!【ティーカッププードルについて知ろう】
メンズ

犬種の中でも人気が高い!【ティーカッププードルについて知ろう】

飼い主が気を付けること

犬

日頃から触診をする

犬にも様々な病気があり、その中の厄介な病気の一つがリンパ腫です。リンパ腫は血液のガンの一種でその名前の通りリンパ節が腫れるため、日頃から喉や足などのリンパのある部分を触診して早期発見に繋げるのが良いでしょう。食事面に関しても全ての犬が食欲がなくなるわけではなく、食欲旺盛のままで病気に気付きにくいことがありますが、進行が早ければ体は熱を持っているため気怠そうにしますので、必ず日頃の状態をチェックしておくことが大事です。犬は言葉を話せる訳ではないので飼い主が少しの異変にも気付いてあげる必要があり、自分の家の犬は病気とは無縁だろうと思っていたり、この間健康診断を受けたばかりだと思っていても、いつ何が起こるか分からないため、早めに病院で診察を受けましょう。

ドレッシングの容器が便利

飼っている犬が寝たきりになり、食事が自分でできなくなってしまった場合にオススメな食事の摂取方法が柔らかいドレッシングなどの容器を活用する方法です。ドッグフードは栄養価も高いメニューなので、食べやすいように自宅でお湯や水でふやかして細かくする工夫をし、犬用の牛乳などと一緒にトッピングしてあげると飲みやすい食事が完成します。それをレッシングの容器に入れることによって、飼い主が飲ませる量を気を付けながら与えることが可能になり便利です。病気だからと市販の流動食ばかり与えてしまうと、犬の糞がとても柔らかくなってしまいますが、ドッグフードを与えることによって元気なときと同じ状態の糞が出ますので飼い主の少しの手間と工夫で健康管理を行いましょう。